スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブログに移行いたします。

おひさしぶりです。
随分ご無沙汰していて申し訳ありません。

このたびオールバウトで私の公認ブログが開設されました。
今後はそちらをメインブログに活動していく予定です。

松田カノンのわくわくハングルhttp://kanon758.hatenablog.com/

また、プライベートブログも同時に開設しておりますが、
そちらのリンクも上記ブログに張っておりますので
ご訪問いただけると嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

ぷくぷくが入院したこと。

「産後調理院での生活2」をそろそろ更新しようと思っていた
矢先、ぷくぷくが入院してしまいました。


私がゆっくり休めるように&ぷくぷくも遊べるように、
ということで、パパがぷくぷくを連れて、先週金曜から
小学生のお姉ちゃんがいる義両親宅に行っていたのですが、
土曜日朝に発熱し、病院へ。




でも、
今日になっても40度近い熱が下がらず……。また病院へ
行ったところ、入院したほうがいいとのことだったそう。




私はまだ産後調理院に数日いないといけないし、例え
家に帰ったとしても赤ちゃんがいるので、ぷくぷくに
付き添って病院にいてあげることもできないため、
複雑ですㅠㅠ




パパがぷくぷくに付き添って病室にいるものの、
電話すると、電話越しに
「ママー><」と泣いている声が聞こえて
やるせない思いです。


産後調理院での生活、のこと1。

今回は出産後の回復がめちゃめちゃ早く、産後1週間目には
悪露がほとんど抜けており、超音波で確認しても、もうあと
少し!というぐらい。



会陰も超スピードで良くなり、産後2日目にはかなり歩けた上、
3日目にはもう普通に。5日目には走れてしまったりして(笑)
おかげで、産後5日目には家族で産後調理院付近を散策したり、
ぷくぷくもドでかいトランポリンのある遊び場で遊んだり。
ずっと建物の中にいるとくさくさしてしまうので、時々外出
して外の空気を吸ったりしています。



一人目のときは、ダンナが一生懸命
腹部マッサージをしてくれたにもかかわらず、2週間以上悪露が
続き、1週間以上ヨタヨタ歩き。座るときもドーナツクッションが
手放せなかったのに。いろいろと違うもんです…。


産後調理院←クリック!での生活は快適です。
赤ちゃんは24時間体制で看護師さんが面倒をみてくれていて
いるので、お母さんの役割は授乳だけ。授乳の時間になると
部屋に電話がかかってきます。

新生児室。
↑新生児室。


今回私が入所した調理院は、自宅から結構遠いのだけれど、
子連れで入所できる家族室があるめずらしい所。部屋も広く、
一般室からは離れたところにあるので、子どもが騒いでも
大丈夫。しかも、寝室以外にもキッチンや応接間まであり、
もうちょっとした家、という感じ。かなり広いスペースなので
子どもも閉塞感を感じることなく過ごせてなかなかいいです^^

家族室。

↑家族室。

居間。

↑家族室の居間。

ドアもあけっぱでくつろぎ、看護師さんや掃除のおばちゃん、
他の産母さんたちも廊下で会うと井戸端会議。ぷくぷくも
かわいがってもらってます。みんな集まってお茶飲んだり、
こんなところも、普通の調理院よりアットホーム。学生時代
の寮生活を思い出したりします。


廊下。

↑廊下。

共同の居間。



ぷくぷく、昼間はお友達にいただいた水で簡単に流せる
絵の具で遊んだり、お化粧ごっこしたり……。週に何日かは
シデク(義両親の家)に行き、小学生のお姉ちゃんと夜まで
遊んで、夜になるとまた調理院に戻ってくるという感じ。

お風呂で絵の具遊び。


調理院では、夕方になると入所中のママに会いにくる子ども
たちと遊んだりして過ごしています。子どもが集まって
わいわいやっててもみんな寛容で。ほんと、有難い!普通の調理院
ではこうはいかないでしょう!!

お友達と。



ちなみに、この調理院、食事が美味しいと評判らしいけど、
この点、全くもって「?」です。食事が唐辛子辛いものや、
塩辛いものが多くイマイチです^^;;

食事。

↑出産後の定番メニュー、わかめスープ。朝、昼、夜、必ず
わかめスープは出てきます。



ぷくぷく連れで入所しているので、しっかり休むと
いうわけにはいかないけれど、ダンナがよく連れ出して
くれるので、時々一人の時間も満喫させてもらっています。


でも、一人目のときも思ったけど、調理院での生活、
結構忙しい。基本的に3時間に1回、授乳。その他、
文化活動(別に参加しなくてもいいんだけど)。
マッサージや体調管理プログラム、座浴などなど、
全部こなしてると、ゆっくり昼寝したりする余裕は
あんまりなかったりします^^;;


→産後調理院での生活2に続く。

二人目を出産したこと。

二人目を出産しました。今は産後調理院で静養中です。
お祝いのメッセくれた方、赤ちゃんを見にきてくれた方々、
ありがとうございました^^




一人目は陣痛が始まってから出産まで40時間もかかり、
途中で発熱したり、結構大変だったものの、
悲鳴をあげることもなく、歯をくいしばり
最後までかなり静かに(?)耐えぬいたのですが、
今回はそれはもう痛くて痛くて、分娩待機室にまで
ひびきわたるうめき声で、他の妊婦さんに恐怖感を
与えたであろうと思われます^^;;




前駆陣痛が16時間ぐらいあり、その後本格的な陣痛が。
出血が多かったため、間隔がまだ不規則だったけれど
ぷくぷくを寝かしつけた後、ダンナと病院へ。
シオモニに来てもらい、ぷくぷくの傍にいてもらいました。




でも、病院にいっても、まだ子宮口がほとんど開いていないとのこと。
入院したかったらしてもいいと言われたものの、
家で寝ているぷくぷくが気になるので一旦自宅に帰ることに
しました。ところが、自宅に着いた途端、痛みがさらに増し、
2時間後再び病院へ。これ以上痛くなったら、もうトイレ行ったり
移動したり……ができなくなるような気がしたので。




入院した時点で子宮口25パーセント開。
40パーセントまで行けば、無痛の注射を打ってもらえるので、
「あと15パーセント!がんばろう!」
と思っていた矢先、また痛み倍増。看護婦さんによる内診を
受けている最中に破水。
「50パーセント開いたから、1時間以内に出てきますよ」
え!?ついさっき25パーセントだったのに!?
無痛の注射は?と尋ねると、無痛打つより早く出てくるから
打たないほうがいいとのこと。



ぷくぷく出産の時も無痛の効果なく、出産時は全くの自然分娩に。
今回は打つことすら出来ず。
注射のおかげで痛み半減状態で出産できる人もいると
いうのに……。



結局それから30分後に出産でした。
子どもは3人欲しいと思っていたけれど、あまりの痛さに
計画変更も検討せねば……と分娩台の上で思ったり。




でも、安産で何より。
妊娠中、不正出血が続いたり、何かと不安定な体調だったけれど、
そんな状態にも、ママとともに出産の苦痛にも耐えて
元気に産まれてきてくれた赤ちゃんに感謝です。


トイレットトレーニングのこと。

ぷくぷく、2歳半。
体も大きいほう。言葉も相当早いほう。
平均的な2歳半よりかなり成長早いほうなのだけれど、
実はまだオムツ。



私が何事も「そんなに急ぐことないっしょ」。
と本人の気持ちが向くまで……とスローにやってるので……。


日本でもそうかな?韓国はおっぱいやめさせるのも、
トイレトレーニングも早め。トイレに関しては
「1歳の夏がチャンスよ!」と周囲のママたちが
がんばっていた頃も、「いやあ…まだ早いっしょ」
と思ってた私。


でも、2歳過ぎたぐらいから「そろそろじゃない?」という
パパの言葉を尊重するべく、アンパンマンお便器にたまに
誘ってみたりして。でも、座りたがらず、結局
まだ時期じゃないわ、と中断。


でも、便器にまたがるよりも、子どもは腰掛タイプが楽、
と知人に聞き、腰掛タイプを購入。


ぷくぷくはキャラものを欲しがったけど、将来ほんとの
便器にすぐ慣れる様、↓を買いました。水流すのは好きだった
ので、水流す(実際には流れないけど)取っ手がついてるのも
よかったし、シンプルなデザインがママ的にも気に入ったので^^
何より、お友達のおうちにあったコレには、座ろうとしたことも
決め手。

腰掛けお便器。



で、これ購入してからも別にトレーニングするわけでもなく、
とりあえず置いておいて、私の気が向いたときに、
「座ってみる?ここでできるようになったらお姉ちゃんパンツ
になるよね^^」
と声かけてただけなのだけれど……。


ある日突然、できてしまったのです。
しかも大きいほうまで……。


ここで一気にラストスパートをかけて、毎度声かけて
誘う、とかしてみたら、もう完全にオムツ卒業に
なる感じだけれど……


私もお腹が大きくなり、しんどいのもあるので、
本人まかせ。便器でしたいときはさせ、そうでないときは
そのままで。でも、便器でしたときは思いっきり褒めて。


いつだったか、何かの本で、おっぱいからの卒業や、
洋服を着たり、などは時が来れば放っておいてもできる
ようになるものだけれど、
トイレトレーニングだけは教えなければいつまでたっても
できない、という内容を見たことがありました。
「そうなのかー。いつかはふんばって教えなきゃいけないのか。」
と妊娠後しんどいこともあり、やや負担に感じてましたが
かなーりあっけなく解決。驚きです。



それでも……、外出したときにおトイレに連れて行って、
よいしょっと座らせるのは、今自分があまりにしんどいので、
まだ基本はオムツ。ぷくぷくも、外では
トイレに座るのを忘れちゃうようで、今の私的には逆に
助かっています。


ラストスパートは、お腹の重みがなくなった出産後に。





小麦粉遊びでハッスル、なこと。

もう臨月なので、ここ数日はおうちで休んでいましたが、
今日はお友達にお誘いいただいたので遊びに行ってきました。



「小麦粉遊びをしよー」というお誘いで。
トラックとバケツ、スコップなどを持参して行きました。



おうちの中にビニールシートをひきつめて
その上に小麦粉をバーっ!!
小麦粉遊び1

ふるいにかけたり、山を作ったり、寝転んだり、小麦粉をかけあったり。
おかげであっという間に↓こんなふうに。
小麦粉遊び2


最後は水をぶっかけて、パン作りのようにみんなでコネコネ。
小麦粉遊び3

私はしんどいので、ママ友とおしゃべりしながら、ただソファに座ってただけ。
お友達がぷくぷくも相手にしてくれていたので、とても有難かった!


こんな感じでものすごくダイナミックに遊び、大人も子どもも楽しかったの
だけれど、その後が結構大変^^;;シャワーしても髪や服についた小麦粉が
全然とれないっ!仕方ないか……。





・・・・・・・・・・・・


おまけ。
子供用バーキン。

最近ショッピングモールで買ったピンクの子供用バーキン(笑)
韓国って子供服やアイテム、すごくかわいいのいっぱいあるので
ついつい買ってしまいます。



ネットで見たときはホットピンクくらいの色に見えたのに、
実際に届いたのを見ると、ネオンピンク。なんかピンク濃すぎ!
と思い、返品手続きをするも、ぷくぷくはめちゃ気に入って
しまって、何度も箱から取り出そうとするので……。
仕方なく返品申請を取り消し使うことに。



早速持って出かけてごきげん。
お友達のおうちでも片手にずっとコレ持ちながら
遊んでいました。



関係ないけど……、夜、ぷくぷくのボーイフレンドD君から
映像電話(顔見ながらお話するの、日本語でなんていうんで
したっけ?)がかかってきたのだけれど、ぷくぷく、途中から
違う男の子の名前を出すのでママは焦りました……^^;;
せっかくかけてきてくれたのにさ>3<

プチベイビーシャワーをしてもらったこと。

「ベイビーシャワー」って、最近たびたび聞くけれど、何なのか
全然知らずにいたのですが、ちょっと前に先輩ママさんに
ベイビーシャワーしよう、と言われ、「それ何?」
と恥ずかしげもなく聞いたところ、
「出産前に、これから産まれて来る子を祝福するパーティー」
と教えてもらいました。



もともとアメリカのものみたいだけど、
最近は韓国でもこの言葉、よく聞きます。
そういえば、私が通う産婦人科のイベントでもあったような。
(私は参加しなかったけど。)



今日、いつも仲良くしてもらっているサークルのみんなが
サプライズでプチベイビーシャワー、してくれました。
野外で。

ベイビーシャワー1


子どもも喜ぶ韓国の人気アニメのケーキで(笑)
皆でおいしく食事をし、お祝いしてもらい、
それだけで安産できるような気が。
力をもらった気がします。
ベイビーシャワー2



今日は午前10時半に家を出て、サークルで遊び、その後お友達の
おうちに遊びに行き、自宅付近に戻ってきた後、ご近所のお友達と
また遊び、夕ご飯を一緒に食べに行き、夜8時にようやく帰宅。
こんなに動いてるんだから、予定日過ぎることなんて絶対ないだろう、
と勝手に思ったりしてるのですが、、、、どうでしょうか。

おたまじゃくしを捕まえたこと。

最近はもう「あったかい」を通り越して「暑い!!」
春は年々短くなっているような気がします。


私は、といえば、ついに臨月に入り、もう着る服もなくなりました。
今更妊婦服買うのもなんだしなあ。常に胸がつかえるようになって
もう数ヶ月。早く楽になりたい一心です><


・・・・・・・・・・・・・・・
さて、暑くなってきたので、ぷくぷく、本格的に水遊びを開始です。
火曜は韓国人ご家族10組で近場の河へ。もともと河で遊ぶつもりだっ
たものの、いざ行って見ると結構深く危険そうだったので、
カフェの前にあった浅いプール(?)で遊ばせてもらいました。

水遊び1


水遊び2

子どもって水が好きなんだなあ。
ぷくぷくはいつも何してもキャッキャッハッスルするタイプだけど、
普段おとなしく、いつもママの隣で静かにしている子も、水遊びと
なると、急に積極的になって、「きゃーっ」て走り回ったりするから
不思議^^見てるだけでこっちも楽しくなります。


木曜はいつものサークルで、おたまじゃくしを捕まえに森へ。
おたまじゃくしなんて見るの何年ぶりだろう。
池の中にはおたまじゃくし、うっじゃうじゃ。

おたまじゃくし1


おたまじゃくし2


金網ですくっては、「ママ、触ってごらん」と言うぷくぷく。
「ママはいい。ぷくぷくが触ってみて」と最後までママは
触りませんでした!ムリ!小学生がいるお宅に遊びに行くと、
よく瓶に入った爬虫類が置いてあるのを見るけど……。
大人は微妙だよね^^;;小学生になるとこういうのも
我慢しなきゃいけないんだろうな。ママは。


家に持って帰って育てる!と言うぷくぷくに焦るも、
「おたまじゃくしさん、ママのところに帰してあげよう」
の一言で納得してくれて一安心。2歳過ぎてからこういうとこ、
すごく聞き分けもよくなって、子どもの成長を感じます。


森1

森で植物観察用のルーペを首からさげてポーズ!

森2

山もどんどん一人で登っていっちゃって、ママは全くついていけません。
「ママー早くおいでよー」
だって。


たっぷり遊んだあと、お友達のおうちに行きまたたっぷり遊ぶこと3時間。
それにしても、韓国の方のおうちに行くと、絵本は全集でばっちり揃ってる
ことが多い。それもそのはず、こっちでは何かと全集販売してるから
しょうがないかも、だけど。たまにキッズカフェなんかで
「あ、この絵本いいな!」と思っても、1冊購入できないから残念なことも。


全集購入にためらいがあったものの、最近安くセット発売している会社を
見つけたので一度買ってみようかな……なんて思い始めた今日この頃です。
1回買ったらどんどんいろんなシリーズ買っちゃいそうで不安ですが。





まつぼっくりストラップを作ってみたこと。

まつぼっくりのストラップ。


森で拾ったまつぼっくりでストラップを作ってみました。



ぷくぷくが見つけた、小さな赤ちゃんまつぼっくり、とてもかわいい^^



1つはぷくぷくが自分のバッグにつけています。
そしてもう1つは、パパへのプレゼントにしました^^

でも、乙女だもん!なこと。

数週間前から患っている咳こんこんのせいで、
わたくし、ついに腰がやられました。極度の筋肉痛なのか、
あばらにヒビでも入ったのか、とにかく痛い!
咳でもしようものなら、腰からお腹まで、それはもう
はじけるんじゃないかと思うぐらいの激痛が走ります。
寝返りも痛くて打てないㅠㅠ
なんなんだよう~。


私はそんな感じで、すっかりヨボヨボ歩きの今日この頃ですが、
ぷくぷくは元気です。


・・・・・・・・・・・・・・・


男の子以上にダイナミックに遊ぶぷくぷくですが、
それでもいつもママをちゃんと観察してるからか、
一緒に「あれかわいー、これかわいー」言ってるからか、
それとも、女の子遺伝子が作用しているのか、1歳になる前から
お化粧品とかアクセサリーにすごく関心がありました。
お化粧ごっことかも大好き。



いつの間にかママのアクセサリーケースからネックレスやブレスを
引っ張り出してきては、自分につけてみたり。おかげでママの
ジュエリーケースから、一つ、また一つと大事なアクセが消えて
いっております。



特に好きなのがマニキュア。
雑誌でもマニキュアのページは念入りにチェック(笑)
それでは足りず、クレヨンで爪に色を塗ったりするので、
ついにしてあげましたよ。本物を。

おしゃれ1

溜め込んでいたネールシールもぷくぷくに大放出。
ちっこい手が華やかになりました。



こんな感じで、キラキラしたものとか、ピンク、なんとなく
かわゆいものが大好きなぷくぷく。最近ハマっているのが、
韓国版バービー「ジュジュ」のアニメーション。


これ、大人が見ても結構かわいくて、私も一緒に楽しんでます^^


で、ぷくぷく。テーマソングにあわせて歌って踊る踊る(笑)
変身もするする(笑)
1人3役ぐらい演じながら、遊んでいるので、ひそかにセリフを
聞いていると笑えます。ほんと、なりきってるから。



ついに先日、キャラクターのひとりがいつも持っているコンパクトの
セットをパパに買ってもらい大喜び。数日は朝起きてから
夜寝るまで、ずっとこのコンパクトと一緒です。

おしゃれ2

おてんばさんでも、やっぱり女の子だよね*^^*

念願のイチゴ狩りに行った、こと。

私もぷくぷくも風邪をひいて2週間。
今回の風邪はとても長引いてます。
ぷくぷくはそろそろ完治。
私は……というと、だいぶよくなったものの
まだ咳が。2週間以上こんこんやっていたので、
最近はもうあばら骨が痛い><;;
やれやれ、です。



先週末は長年お世話になっているオールアバウト
(↑ヨロシク!)編集部の
Hさんがソウルへ。ちょうどフィリピンからも語学堂
時代の同級生、Sちゃんが遊びに来ていたので、なんとしても
ソウルで会いたかったものの、すっかり体が重くなり、
長い移動時間に耐えられそうになく残念ながら見送りに。
Hさんは今回お子さんも一緒に来られる、とのことで
楽しみにしていたのだけれど……。


それにしても、妊娠後期は一人目よりも二人目のが
しんどいようです。(私の場合)


・・・・・・・・・・・・・・・

さて、イチゴの季節。
ついこないだ、日韓カップル5家族で、自宅から車で30分程の距離に
あるイチゴ農園へイチゴ狩りに。長時間の移動はもうできないけれど、
これぐらいならなんとか。ダンナも一緒なのでぷくぷくはまかせて
おけるしね^^



ichigogari1

ずっとイチゴ狩り、行きたかったのでようやく行けて
とっても嬉しいママとぷくぷく。ハウスの中はとても暑い
と聞いていたけど、曇りだったのでちょうどよい気温で
楽しくイチゴ、摘めました。



ichigogari2

それにしても……、イチゴ……、大きいのは既にだいぶ
摘まれた後だったようで、こぶりのものばかり。先日
共同購入したイチゴは大粒ばかり1キロ13000ウォン、
今回は小ぶりほとんどで1パック(そんなに大きいパックでもなく)
6000ウォンだったので、イチゴ狩り=お得で安い!という
イメージとはちょっと違ったかな。



ichigogari3

でも経験に勝るものなし!
ぷくぷくも一生懸命、赤く熟れたイチゴを探し。
摘んでは食べ、摘んではパックにつめつめ。


その後も、イチゴを食べるたび、誇らしそうに
「これ!ぷくぷくが摘んだの。美味しいでしょ^^」
と、ご満悦。

私が洗ってから食べようとすると、農園で説明を受けていたとおり
「洗わなくていーの!これ有機農だから!」
とちゃんとつっこんでくれたりもしています(笑)


来年も行きたいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日は天気もよく外でお弁当を食べ、

mori de asobu2



お友達と汽車ごっこもし、楽しく過ごしていたのですが……、
mori de asobu1



みんなぎゅうぎゅうくっついて遊んでいるうちに、転んで
コンクリートの角に耳をぶつけ、耳後ろを切るというアクシデントが。
かなり大きな傷に見えるも、ワーッと泣いて意外にもすぐ泣き止み
また遊びだそうとするぷくぷく。タフかも。


それにしても、消毒は必要そうだったので、とりあえず帰ることに。
帰宅途中で、かなり腫れてきたので、進路変更、近所の病院へ。
抗生物質を処方されました。やっと風邪薬も卒業かな、と思って
いたけれど、またしばらく薬、飲まなきゃいけなさそうです^^;;





風邪、そして美味しいイチゴのこと。

ichigo


イチゴが美味しい季節ですね。
イチゴ大好きな私にはほんと、嬉しい時期です。


先日韓国人ママ友さんたちがイチゴを共同購入するというので、
私も一緒に買うことにしました。有機能イチゴが1キロなんと
1万3000ウォン!安い!


お昼すぎにはイチゴ農場から朝摘みたてのイチゴが届き、みんなでわけわけ。
さっそく一粒食べてみると、そのおいしのなんのって!



ただ食べるだけじゃなくて、ミキサーで100パーセントイチゴジュース
を作ったりするつもりでしたが、ぱくぱく食べてるうちにあっという間に
もう半分!!!1キロじゃなく2キロぐらい買ってもよかったな……。

・・・・・・・・・

その後、話の流れで4組の親子がうちに遊びに来ることに。
私も気軽に「どうぞどうぞ~」とお招きしたものの、
うちに着いてみたら、結構ちらかっているではないか!



ダンナさんも頻繁に片付けやお掃除をしてくれているのだけれど、
ここ数日の間に、新生児を迎える準備をしようと、あれこれモノを
引き出しては移動させたり、洋服ダンスの整理をしていたり、
結構散らかしてしまっていたのをすっかり忘れていました。



今年の目標のうちの一つに、「突然の来客もウェルカム!なキレイな
おうちを目指す」というものがあるのだけれど(笑)私にとってはなかなか
難しい目標のようです。さっそく恥ずかしい思いをしました^^;;



・・・・・・・

さてさて、
扁桃腺にかかり数日高熱(高熱中も超元気ではねまわっていました^^)
が出ていたぷくぷく。熱が下がった後、体に発疹が出たのでもう一度
病院へ行ったこところ、突発性発疹でした。ほとんどの子どもがかかる
病気とは知っていたものの、ずっとかからなかったので、このまま経験
せずに終わるのかなーと思いきや、2歳4ヶ月にしてなりました。




ぷくぷくがすっかり完治したころ、今度は私が風邪に。
できるだけ薬は飲みたくないので今回も自力でなんとか
完治を目指します!妊娠する前も、もともとあまり薬を飲まないよう
努力していましたが、それにしても、もう3年薬を飲まない生活。
それでも風邪程度なら数日でちゃんと治るものですね^^

でも…ああ……さすがに鼻づまり&咳で苦しいので
そろそろよくなりたいものです><;;

紅茶のこと。

ぷくぷくを妊娠した3年半(か?)前から、できるだけカフェイン飲料は
避けています。授乳も継続中のうえ、妊娠中だったりするので。
(とかいって、実はコーラ、チョコレートはかなり摂取してたり
しますが^^;;)とりあえず緑茶やコーヒー、紅茶は飲みすぎないように
注意しています。



じゃあ毎日何飲んできたかって、ルイボスティー。
妊娠をきっかけに、というよりは、むしろ母がアフリカ旅行の
お土産として買ってきてくれたのがきっかけで好きになり、
自分でも買って飲むようになりました。



でもさすがに3年半近くこればっかり飲んでると飽きてくる!
最近猛烈にいい香りのする紅茶が飲みたくてしょうがなくなり、
これ、
買いました。

mariage
マリアージュフレールのマルコポーロ。


先々週、それぞれ生後4ヶ月と9ヶ月の赤ちゃんを連れてお友達が
遊びに来てくれたので、そのときに開封。全員授乳中だし、
ノンカフェインなのでちょうどよいので^^黒船のカステラと一緒に
お出ししました。香りも甘く、久々に紅茶らしい紅茶を飲んだ気が。



さらに続いてこちらも購入。

nuage
ニュアージュの桃林。
しばらくマルコポーロばかり飲んでいたけれど、
これまた先週少し遠方に引越ししたお友達が二人、遊びに来てくれたので
開封してみることに。お土産にいただいた(私の大好きな><)
ビアードパパのシュークリームといただきました。



オリエンタルチックなピーチ風味がなかなか!
もっか、愛飲中です☆



美味しい紅茶に気をよくして、週末はアップルケーキ作りに挑戦
してみました。ずっと作ろうと思っていたレシピで、思ったよりも
簡単!ちょっと焼きすぎた感はあるけれど、味はまあまあでした^^
ぷくぷくにせかされるまま、熱いうちに切ったらボロボロに
なっちゃったけど……。マルコポーロと一緒に食べたらとても
美味しかったです^^
applecake



と、数週間、久々の美味しい紅茶にハマってきましたが、
ここに来てボリ茶(ムギ茶)の美味しさに目覚めました!



週末ぷくぷくが扁桃腺で発熱。
熱さましにボリ茶がいいと聞いたので、
スーパーでボリ茶を購入しました。



そしたらこれが美味しい!
ボリ茶、普段ほとんど飲まないので、久々だったからか、
たまたま買ったものがいい味なのか、とにかくすごく
気に入ってしまいました。



なので……。
ここ数日はもっぱらムギ茶!毎日ムギ茶!です。
今日はダンナがお土産にケーキを買ってきてくれたので……
紅茶……ではなく、やっぱりムギ茶。ケーキにもムギ茶!……なのです*^^*
bori tea

間違いなく自分の子どもだと思うこと。

最近、娘と私、顔とか雰囲気がよく似てきた、と言ってくれる方が
多くなり、とても嬉しいです。自分では似ているのかさっぱり
分からないのだけれど……。


でも、間違いなく自分の子どもだと実感するのは、かなり
活発なところ。年上の男の子でもまだ上れないようなロープ張りの
遊具でも、どんどん登って行ってしまうし、高いところから
ぴょんぴょんジャンプもしちゃって、しかも常に走り回ってるし、
最近は男の子を引き連れて遊んでいたりして。自分の子どもの
頃とおんなじ。


遊びに出かけると必ずどっかに傷作ってるし。
洋服もすぐ汚れちゃって、カワイイ服着せてても
あっという間に砂で真っ黒に。洗濯機にそのまま入れても全然
落ちないから手洗い必須^^;;


家を出るまでは面倒くさくて出たがらないけど、一度外出すると
なかなか帰らないところなんかもクリソツです。はは。



私が小学生の頃、担任の先生がうちの母に言ったらしい一言を
思い出しました。(あ、いい意味でです^^)
「カノンちゃんは、性格、男ですね。」
(笑)


ぷくぷくもかわいいもの大好き、ピンク大好き。
でもまあ、女の子のお洋服を着た男ですな^^




今週もたっぷり遊んだぷくぷく。
お友達のおうちに遊びに行ったり、
with friends1




文化センターやら、サークル
活動やら、近所のお友達と公園に遊びに行ったり。
with friends2


私もママ友さんたちと
おしゃべりできて楽しいけれど、ぷくぷくに付き合うのもなかなか
体力いるので、毎日体力の限りを尽くしているような気が^^;;


でも、ぷくぷくのおかげで楽しく暮らせているので感謝です。


・・・・・・・・・・・・

そうそう、ぷくぷく、なぜか今モテ期です。
中でも、特に、
D君がぷくぷくのことを大好きになってくれ、
いつも
「ぷくぷくーーー!」と走りよってきては、お花をくれたり
世話焼いたりしてくれます。




こないだ、何かのきっかけでD君、
ぷくぷくが相手にしてくれないとスネてしまいました。
そのときの会話がおいかしいこと!
「ぷくぷくは僕のこと好きじゃないんだ!
僕はぷくぷくの気持ちが分かる!」
だって!




ぷぷぷー。かわいい><小さな恋のラプソディー!?
なんか大人顔負けのセリフにD君のお母さんと一緒に
笑っちゃいました。


今じゃなくて……適齢期にモテてくれるといいんんだけどね^^







布をたくさん買った、こと。

先週末日本に帰国した時。
祖父のお見舞いの間の時間、布を買いに行きました。
帰国するたびに買いに行きたい!と思いつつ、
子ども連れでは行けなかったので、
ダンナが来ている今がチャンス!とばかりに
いさんで行ってきました。



午前中だったにもかかわらず、お客さんもいっぱいいて。
「あれ作るのはこの布じゃ、面白くないわー」とか、
なんだか会話もベテランぽく、初心者マークの私は
ドキドキ。


2回建てのお店の中は、もう布でぎっしり!
どれもこれもかわいくて鼻血が出るかと思った!



その中でも、見た瞬間「これだ!」とピンときたのが
松山敦子さんのテキスタイル。
完全に私の好みです!

r.jpg


結局ほとんどこの方のものを購入しました。


レジでも初心者マークの私はドキドキ。
みんなさらっと「これは1メートルね、これは~」なんて
プロっぽい。



私なんて何にも分かっていないので(笑)布を切って
もらう段階になって、
「3歳ぐらい(ぷくぷくは大きめなのです)の女の子のスカート
作るにはどれくらいいりますか?」
「あ、これはワンピース作りたいんですけど、どれくらいですかね?」
おいおい!大丈夫か!と自分でもつっこみたくなるぐらいだったのに、
お店の方は親切に、
「じゃあ、これぐらいで大丈夫だよ。かわいいよねー。この人の
生地は。」
と言いながら、テキスタイルデザイナーの紹介をしてくれたりも
しました。




「ほんと初心者なんですけど、できるのか不安です……」
とボヤくと、レジのおばちゃんも、
「そうやってね、ハマってっちゃうのよ、みんな^^」


皆さん優しくてホっとしました*^^*




あれも作ろう、これも作ろうと、欲張ってあれこれ買って
しまったけれど、それでも全部で3500円くらい。安い!


ムダにしないよう、がんばって消化したいと思います。
でも少しずつ。長い時間かけて、ね。


ちなみに、30分で即効決めて帰るつもりが、お店を出て時計を見たら
なんと2時間も経過していました(笑)

祖父のこと。

先週末、日本に帰りました。
3泊4日で。
目的は祖父に会うこと。



脳梗塞で倒れてもう10年以上。
頭ははっきりしているのに、身体が動かないというのは
本当につらいことです。
本人もつらいけど、また、家族もつらい。




大学生の頃から介護の現場を間近で見てきて、
家族の苦労、患者の痛み、十分でない日本の福祉事情
など、どうにもならない現実の難しさにジレンマを
感じてきました。




介護のことに関しては、書き出すと本1冊書けるほど
ドラマがあるので、長々と書きませんが……。




毎回帰国するたびに、もうこれが最後かな、と思いながら
お別れしてきましたが、今回は海外出産をすることもあり、
次回いつ帰国できるか分からないので行ってきたのです。





私自身の体調がやや不安定なこともあり、今回はダンナにも
ついてきてもらいました。それにしてもダンナがついてきて
くれると楽!子どもは全部ダンナにまかせて、祖父と話すことも
できたしよかった><



本当に最後になるかもしれない、と思っていたので、
最後の面会に行った帰りはなんだかポロポロ涙が出てしまいました。




写真は祖父とぷくぷく、つないだ手。


hand.jpg



祖父94歳、ぷくぷく2歳。
年齢差92年。

今学期の新しい活動、そしてまたキッズカフェ、のこと。

韓国の新学期は3月から。
ぷくぷくはまだオリニチプにも通っていないけれど、
文化センターの活動もまた新しく始まりました。


今学期は「キッズ運動会」という名の授業に参加しています。
韓国人の友人が今学期は50%OFFで受講できる!と教えてくれ
たので。先学期まで通っていたトゥニートゥニーよりも運動量
が多く、楽しいと知人から聞いていましたが、ほんとにその通り。
ぷくぷくにぴったり!


kids playground

先生も元気な方で、生徒の人数が多いにもかかわらず
一人ひとりの名前をちゃんと覚えて声をかけてくれる。
いい授業に入れました。



さて、この文化センターの近くに、これまたなかなかいい
キッズカフェがあると、韓国人の友人数名から噂を
聞いていたので、授業のあとお友達と行ってみる事に。


ここは前回行ったキッズカフェより、さらに入場可能年齢が低く
36ヶ月まで。


kids cafe1


他のカフェと違うのが、日本のおもちゃが半数以上を占めること。
あんぱんまんのおもちゃを始め、トミカ、ピープル社のものなどなど。



先週末少し日本に行ってきましたが、空港であんぱんまんのぬいぐるみを
失くしてしまったぷくぷくは、ここでまたあんぱんまんに再開でき
大喜びでした。



あと、リトミックや英語ダンスなど、ちょっとしたレクリエーションを
してくれること。いきなりでっかいウサギが出てきてびっくりした!

kidscafe2


私たちが日本語でお話していると、社長さんが話しかけてきてくれて。
お話を聞くと、3年ほど日本に住んでいたそう。なーるほどね。


...................


関係ないけど、私、ヨックモックが大好きです。
どれくらい好きかって、ヨックモックが入店しているデパートに行くと
必ず買って帰るぐらい。子どものころから好き!



韓国にもヨックモックのお店があるけれど、なぜか日本の3倍近い
値段で売っています。おかしいだろー!高すぎ!
それでもすごくすごく食べたくて、売り場前で悩んでは引き返す、
を繰り返していたら……ある日ダンナが一箱買ってきてくれました。
でも、1枚2000ウォン近いクッキー、恐れ多くて安心してパクつけやしない><
ちびちび食べ続けるもついになくなってしまったので、代行業者を通して
日本から取り寄せました。(そうすると韓国の店舗で買うよりもかなり安く
買えるので^^)4ヶ月分ぐらいのつもりでたくさん買うも、気づけば
もう残りわずか!!なんたること!自分!食べすぎ!!



また残りわずかになってしまったヨックモックと、この前お友達に
プレゼントしてもらったノンカフェインコーヒーでしばしの
ティーブレイクです。


tea &cookie





今週は……おうちでゆっくり、だったこと。

今週は……ぷくぷくには申し訳ないけれど、おうちでゆっくりさせてもらいました。




今、妊娠7ヶ月後半ですが、どうも疲れる。
で、今月初旬は色々やることがあるものの、ぷくぷくと眠ってしまったりして
仕事がたまりつつありました><




でも、締め切りは待ってはくれないもので、やることはやらねば!
と今週一気にたまった仕事に集中。
ぷくぷくが寝た後、明け方までコースでしばらく奮闘。
おかげで仕事はだいぶ片付いたものの、就寝時間が遅かったせいで、
昼間どうもエンジンかからず…。



いろいろあったお誘いや文化センター、サークルなどもお休みしてしまいました。
自分のスケジュール管理ミスのつけを、子どもの生活に持ち込むの
、絶対避けたいと思っていましたが、反省です。



また新たに気をひきしめて来週がんばろう!


・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日はホワイトデー。見返りを期待しダンナに無理やり食べさせた
チョコレートケーキのお返しはホテルバイキングでした。
ここ数日ちょっとしたことでダンナにイライラしたりしていましたが、
何ともいいタイミングでイベントが!うまいことご機嫌とられた気がしますが、
まあいいか。ずっとイライラしてるのも面倒くさいもんですㅠㅠ

デザート、満足。



昨年までは毎年バラとキャンディの宅配がお返しでした。宅配屋さんが
ピンポーンとうちに来て、「○○さんよりお花のプレゼントでーす!」
と来るあれです。



すっごい嬉しいのだけれど、バレンタインの時期
バラの値段は一気に高騰!なのに花の質はイマイチ。キャンディは
見た目はとてもキレイでかわいいけれど、食べるにはなんだか身体に悪そうな
感じでほとんど食べず。なので、昨年ついに感謝の気持ちを伝えつつも、
「来年からはいい」とお断りしました。かわいげのない女なのですヨ、私は。



明日から日本。今回は週末だけという短い日程ですが、楽しんでくるナリ!

絵本クラブのこと。

毎月第2.第4土曜日に、ママ友らと絵本クラブを開催しています。
海外で暮らす子どもたちに、ママたちが絵本の読み聞かせをしたり、
手遊びや折り紙など、レクリエーションを行うこと。そして、
それを通じて日本語能力を伸ばそう、という主旨です。

ehon club1



娘も毎回「○○ちゃんも来る?」とお友達と遊ぶのが楽しみなよう。




本格的に始まったのは今年に入ってから。
お正月で帰省していたり、旧正月が間に入ったりして、つい最近までは
6組前後の家族が参加することで落ちついていましたが、
先週土曜日はなんと15組、30人以上が集まり大盛況!




個人的にとても嬉しかったのが、小学生以上の子どもの参加が急増したこと。
今後もどれくらいの方がいらっしゃるか分かりませんが、子供同士の縦の
つながりが大切だと思うので嬉しいのです。




私が子どもの頃って、年齢関係なく、放課後「○○ちゃーんあーそーぼー」
と気軽に年上、年下の子のおうちに遊びに行っていたような。




今後、大きな子が小さな子の面倒を見て、また、小さな子どもは大きな子
から学ぶ。そんな会にできるといいな、と思っています。




会の後は時間のあるお友達とお茶へ。
おて手ついないで歩く子どもたち。
女の子ってかわいいな。みんなふわふわ、ふりふりのお洋服で。
聞くとぷくぷくぐらいの年齢の子やぷくぷくより少し大きいぐらい
の子はみんなプリンセス大好きだとか。

ehon club2


ぷくぷくも自分がプリンセスだと思ってるもんね^^;;




たっぷり遊んで帰宅すると、ダンナが焼き魚に味噌汁という
純和風な夕飯を用意して待っていてくれラッキー。
感謝感謝。



ちなみに、ぷくぷく、レクリエーションの擬態語クイズが気に入ったようで
ときどき、「ごくごく、ごくん!なんの音だー?」
とクイズを出してきます。



絵本クラブ、次回、また楽しみです^^



外でたくさん遊んだこと。

今週に入りますますぽかぽかになりました。
窓を開けると春の香りがして、昔のあんなこと、
こんなこと、いろんな思い出ををちょっと思い返したりします。
季節の変わり目ってそうじゃないですか^^ ?

・・・・・・・・・・

火曜日は気温が15度近くにもなり、お外遊び日和でした。
ちょうど「森で遊ぼう!」の臨時サークル(モイム)が
樹木園であったのでお出かけ。お友達に紹介してもらい入った
このサークル、自然に触れながら外遊びするというもの。


帰国するとシュタイナー幼稚園の体験プログラムに参加させて
もらったりしているので、シュタイナーっぽい雰囲気ある
このサークルに通えたのはとてもラッキーでした。
紹介してくれたお友達に感謝!です^^


mori de asobu2


子どものうちは外で思いっきり遊ぶのが大切、と考えているので
なるべく週一でお休みせずに通おうと思っています。


で、この日、外でたっぷり3時間遊んだら
すっかり日に焼けてしまい焦りました。もう帽子が必需品なんだ!!


それにしてもこういうの↓まだ早くないっすかー。

mori de asobu1


木曜も「森で遊ぼう!」のサークル活動があり、野外で。
先生が自然に詳しい方なので、植物の名前を教えてくれたり、
鳥を観察したり。本格的にレンズを使ってタンポポを観察したり。
ぷくぷくも熱心にやっているように見えますが、
実は落ちているBB弾を探しているだけだったりして^^;;


mori de asobu3


mori de asobu4


同じサークルのD君(5歳)が、なぜかぷくぷくのことをすごく気にいってくれて、
「ぷくぷくう~*^^*」といつもぷくぷくの後を追いかけては
いろいろくれたり、気をかけてくれています。どこを気に入ってくれたんだろう(笑)
有難いことです^^



あったかいので、家族でオリニデゴンウォンへもいき、(ぷくぷくは)
しっかり遊んだ1週間だったんじゃないでしょうか。

orini de gonwon


今週は何かと野外で遊ぶことが多く、しかも毎回うっかり帽子を
忘れて出かけるもんだからすっかりほっぺが赤くなってしまいました。
これ以上シミ・ソバカスが増えないように気をつけないと……。











トゥニートゥニー修了、そしてベイビーキッズカフェ、そしてひなまつり。

生後6ヶ月から、文化センターの遊びプログラムやらリトミックをやってきたぷくぷく。
いろいろ通った中で、一番合ってたのが、ジャンプしながら踊ったり、マットの上を
歩いたり、動き回りながら遊ぶトゥニートゥニーというもの。
ぷくぷく、じっとしてないからね^^;;


これには1年間通い続け、先月末修了しました。
で、先生に修了証を授与してもらいました。じゃじゃんー。

tunituni



………

話はかわり、こないだ韓国人のお友達に誘われ、新しくできたというキッズカフェへ
行ってきました。満4歳以下の子どもだけ利用できるところです。
新しいだけあって、おもちゃもカフェもとてもキレイ。

babykidscafe


砂場ならぬ、小麦場があり、ぷくぷくはこれが一番楽しかったよう。
babykidscafe2


マザーガーデンのおもちゃもたくさんあり、私も興奮^^
家に欲しい!本気で欲しい!(私が!!)

babykidscafe3


babykidscafe6


babykidscafe4

一緒に行ったお友達と仲良くごはん。
プルコギライス6000ウォン。なかなか美味しくて満足です。


ごはんも食べられて、しかも時間制限なし。
入場料は子ども、大人関係なく5000ウォン。
すごーく気に入りました!


babykidscafe5


でも、時間制限ないから……結局5時間滞在。
ママはだんだん体調が悪くなり、お友達より先に帰宅。^^;;
いやあーしかし遊ぶなあ。ほうっておいたらまだ何時間もいたと思う。


……

その翌日はうちでひなまつりパーティーを開きました。
hinamatsuri1

一人一品持参で。
去年は雛祭りの歌を歌い忘れたので、今年は食べるより先に歌っておきました。ひひ。

hinamatsuri2

みんなが持ってきてくれたおかずやデザート、
どれもとても美味しくて感動。子どもも美味しく食べ、元気に遊んでいました♪



ここのところ急に暖かくなってきて、外で遊べる日も増えてきました。
そろそろ衣替えの季節のようです。


毎年暖かくなりはじめると、日本の桜が見たいなあ……と思います。
今年は見れるかな?







チョコレートケーキを作ってみた、こと。

シアボジ(義父)が入院したため、今年に入りソウルのセブランス病院
でつきそい看護中のダンナ。バレンタインの日は不在だったので、
後日帰宅したとき、娘と二人、チョコレートケーキを作ってみました。
狙いはもちろんホワイトデーです!




甘いものが好きではないダンナに、他の何でもなく、チョコケーキを
手作りして無理やり食べさせようとするにはワケがあります。




少し前、お友達が作ったチョコレートケーキを食べて、そのあまりの美味しさ
に感激した私と娘。その後、公園で砂遊びしたぷくぷくは、一生懸命
砂でチョコケーキを作っていました(笑)そこで、今年は手作りチョコケーキ、
トライしてみよーっと決心したのです^^




お友達に教えてもらったレシピ集の中から、材料の関係でガトーショコラに挑戦。
chococake1




ぷくぷくもはりきってお手伝い。
2~3回混ぜるたびに「ペロしていーいー?」(笑)
チョコレートの誘惑に負けそうになっていました。


chococake2


↑そして完成品がコチラ!



レシピ通りに作ると、ものすごい量の砂糖にバターを摂取してしまいそうだったので
勝手に調節。その結果、かなりビター味に。
もぐもぐ食べつつも「甘さがやや足りないんじゃない?」とダンナ。
「ちょうどよかったじゃん、甘いの嫌いじゃん^^」と私。



でもさすがに、ぷくぷくが食べるにはビターすぎるだろうと思っていたけれど、
一番たくさん食べたのは他でもないぷくぷくでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


生クリームが大量に余ってしまったので、その後おやつのホットケーキにも
ちょっとのっけてっみたりしました。


簡単で美味しいので、我が家のおやつタイムにはホットケーキは常連。


市販のホットケーキミックスを使うだけでは面白くないので、バナナをすりつぶし
一緒に混ぜ、バナナホットケーキにします。


hotcake1


こうするともちもち感もUPするし、甘みも出るのでおすすめです。


hotcake2


できたてに乗せてメープルシロップをかけたら、あっという間に
どろんっと溶けちゃった。この生クリームも砂糖を減らしに減らして
作っているので、たいして甘くないのだけれど、それでもちょっと
乗せるだけでかなり美味しくなるものですね^^。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ケーキとは全然関係ないけれど、今週に入り、ぷくぷく1年以上ぶりに発熱。
鼻かぜは何度かあったけれど、熱が出ることは滅多になかったんです。



病院に行ったら気管支炎とのこと。
39度まで熱があがり、初日は言葉数も動きも少なく、
しんどさが伝わってきました><。
長引くかな……と思っていたけれど、4日で熱は下がりホッ。
今日はもうすっかり元気に遊んでいます*^^*



ちなみに……熱がしっかりある状態でも、キッズカフェや遊園地
で遊んでいる写真を見ながら、「また行こうね、明日行くー?」
と聞いてくるいじらしいぷくぷく。子どもは無謀だ(笑)







窓にラクガキ、のこと。

ものすごくごぶさたしています……。
前回の更新が11月なのでひどいもんです^^;;
携帯からも更新できるようにしたので、今年はもっと頻繁に
更新したいと思っています。


先日、おもちゃ屋さんに行ったら、懐かしいものを見つけました。
これ↓
asobi1


プラスティックのわっかをつなげて遊ぶもの。


asobi2


ときにはネックレスやブレスレットになり。


asobi5


ちょっとオシャレしてみたり。(あっ!でもパジャマ着てる^^;;)


asobi3


ときにはおままごとのスパゲティやラーメンとして活躍も。


asobi4


お料理のバリエーションが増えました。



遠い昔、自分もこんなので遊んでたな。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


それから……
お正月に日本に帰ったときに、お風呂で描けるクレヨンを買ってきました。
お風呂だけじゃなくって、窓にラクガキできたら楽しいだろうなーっと
思い、ベランダ前の大きなガラス1枚をお絵かきスペースにしてあげました。
ココ意外は描いちゃダメよ、とお約束して。


asobi6



asobi7


窓にいつでも絵が描ける!となると、意外にもそんなしょっちゅう描いたりしないもので、
たまに思い出しては描いてます。(あっ!この写真でもパジャマ着てる^^;;)



なるべくのびのーび遊べる環境を作ってあげたいと思っています。




最近のあれこれ。

かれこれ9月から体調が優れず、気付けばブログにもスポンサーリンクが
入ってしまっている始末……。



独り身だったらたぶん家にひきこもってるだろうと思うけど、
子供がいるとそうもいかず、今日はここ、明日はあそこ、という具合に
平日も週末もかなり外出。でも体調は悪いので、何してもイマイチ
力は入らず、帰宅と同時に砕けるという感じ(笑)



そんなかんじで、元気なときにたまにしていた、家ランチなども
ホストになる気すらわかず……ダンナがせっせとお掃除するものの
散らかり気味。やっぱりお客さんがないと、こうなっちゃうのね^^;;


でも、ぼちぼちよくなってきたかな、という感じです。(たぶん)


でも、ここんとこ、元気いっぱいに娘と遊べてなかったせいか、
ぷくぷくは不完全燃焼気味っぽい。



先週日曜は久しぶりにキッズカフェに連れていったのだけれど、
それはもう狂ったように遊んでいました。ほんと、「狂った」って
言葉がぴったし。



「水飲む?」と聞いても、「うーん、みずー」とか飲みたそうな顔つき
をしてるのに、足はもうボールプールの方に向かっていて、そのまま
行ってしまう。なんかもう足にもってかれたって感じ(笑)
そんな様子を見ながら、なんかちょっと申し訳なくなってしまいました。


そんなこんなで、最近ちょっと(自分が)変わったこと。
今までダンナがシデク(義両親宅)に娘を連れて遊びにいくたび、
「えー、また行くのー?」とちょっと顔をしかめていた私ですが、
最近は快く送り出すようになりました。


なんでかって?
一人の時間ができるから(笑)


今まで一人の時間より、子供といる時間のが楽しく感じてたのに、
ここにきて、一人の時間が有難く感じるように。



しかも、シデクには、6歳の女の子がいて、ぷくぷくがこの子の
ことを大好き。一緒にいると朝から晩まで、お人形ごっこやら、
追いかけっこやら、お絵かきなんかをしてくっついてるのです。
自分から会いに行こうとするぐらい好きなので、私としても
遊ばせてあげたいな、と思うように。それも気分良く送り出す
一つの理由です。


それから保育園についても少し考えが変わりました。先生たちの話を聞くと、
理想は4歳から通うのがいいそう。私もそういえばそれくらいから通い
だしたような記憶があり、ぷくぷくも4歳までは自分で見るゾ!
と決めてました。でも、もう半年くらいしたら送り出しちゃおうかなーって。
というか、今すぐ入れられるなら今すぐでも……ぐらいの気持ちに^^;;。


もともと友達と遊ぶのが好きだから、まわりに子供がわいわいいる環境に
置いてあげるの、悪くないような気がしてきました。先月保育園の先生を
している友人の園に遊びに行かせてもらったのも、そんなふうに思う
きっかけになったりしています。


でも、体調が完全によくなったらまた考えは変わるのかな。


めんどくさいので、写真はナシ!














韓国のオリニチプ(保育園)に行ってみた、こと。

もう結構前のことだけれど、ずーっと気になってた韓国のオリニチプ
の見学に行ってきました。たまたま、オリニチプの先生をしている
友達が招待してくれたので、娘と一緒に。


ちなみにオリニチプは0~4才児、ユチウォン(幼稚園に相当)は
5~7才児ぐらいが対象だそう。


私は出退勤スタイルの仕事じゃないので、まだ娘は送り出して
ないのだけれど、韓国はかなり小さいうちからオリニチプに入れる
親が多いこと多いこと!来月で2歳になる娘も、1歳になったばかり
くらいから、まわりには「そろそろオリニチプだねー」なんて
言われていて、もう入れるのが当たり前っぽい雰囲気。


公園づきあいがある韓国人のママ友の話では、3年位前から
急にこういう雰囲気になったとか。それ以前は、4,5歳に
なってから初めて家から出してユチウォンに入れるの
も珍しくなかったそう。



見学と行っても、遊びに行っただけなので、娘はお友達と
おもちゃで遊び、私はおしゃべり。


韓国には、マンションの一室をオリニチプとして利用する、
規模の小さい園もありますが、この日見に行ったところは、
教室も何個もあり大きな規模。オリニチプの建物が単独である
タイプの園です。


おもちゃもいっぱいあるし、想像していた以上に面白い!
(でも、日本のようにひろーいプレイグラウンドがある
ところはほとんどなく、あってもちっちゃなスペース。
そこ、ちょっと残念。)


今まで4歳までは絶対にオリニチプには入れない!と
頑なに思ってきた私も「そろそろ送り出しちゃおうかな~」
なんて一瞬思ってしまいました^^::



文化センターや、児童図書館には積極的に連れて行って
いるものの、それ以外は、そもそもみんな昼間はオリニ
チプに通ってるので、まわりに子供がいない!


と、文化センターで一緒のママさんたちに話すと、
みんな「そうそう!」と頷きながら「でもまだやっぱり、
オリニチプは早いかなー」と言う人が結構いたりして・・・。
オリニチプに送らない貴重な少数派の存在を有難く思いつつも、
でもやっぱり、もうちょっと子供同士が遊べるわんぱく教室
みたいなのが普及しててもいいのにな、
なんて思ったりするのでした。









まだまだ続く水遊び、のこと。

子供は皆そうだと思うけれど、ぷくぷく、水遊びがとにかく好き。
最近はもう自分でいろいろできるようになったので、イスを台所に
ひっぱっていき、シンクで洗い物のまねごとを始めました。
最初はお手伝いしてくれるのねー、なんて思ったものの、
ただ水で遊びたいだけ^^;;


ちょっとぐらいやらせてやるか、と遊ばせたら、5分後。
大事にしていたお皿が割れていて即効中止。



こんな感じで水遊びされてちょっと困るのは、レストラン。
コップからコップへ水を移し始めたり、氷が入ったコップを
ストローでしゃかしゃかしたり。こぼれなきゃ多少は
多めに見ようと思うものの……………………………………こぼれる。
このへん、しつけをがんばろうと思っています。


で、今日は水のはなし。


去年の夏も行ったけれど、今年は初めて海の中にも入り大フィーバー。
さすがに海につかるのは怖がるかな、と思いきや、ばしゃばしゃやって
頭からびしょびしょになり、大喜び。親戚のお姉ちゃんと一緒に
浮き輪に入ってぷかぷかしたり、海の魅力に目覚めたよう。
帰る時間になっても、海から出るのを嫌がり、そうこうしているうちに
ぷくぷくもママもすっかりこんがり色になってしまいました。
うみ。
いつも夏に利用していた浜辺のヴィラは、昨年売りに出したものの、全然買い手が現れず。
ところが、今年窓に「売ります」の看板をかかげてみたところ、すぐに数人から連絡
があり、あっという間に売却。ちょっとさみしい気もするけれど、掃除はもうこりごりなので
よかった!来年からは、倉庫で眠っているテントが活躍しそうです。


日本ではお友達とじゃぶじゃぶプールにも行き、またフィーバー。
pool in Japan


こうして海もプールも数回行き、家にいるときはベランダでプール。
もう勝手に服を脱ぎ、ベランダでスタンバイしているのでしょうがありません^^;
ただじゃぶじゃぶするだけでは物足りず、ホースから水を出してみたり。
水道代はいったいいくらになるのか・・・。

pool



9月に入り、さすがにもう秋の風が吹き始めたのでプールじまい。
一緒にキレイに洗って「また来年ね。」



これでもう水遊びは終わりだな、と思いきや、ホースを握りベランダで
スタンバイ。まだまだ水遊びがしたいよう。



最近、おままごと用のティーカップセットを買ったのだけれど、ふと見ると
さっきまで飲んでいた自分のお茶をおもちゃのポットに入れて遊び始めて
いるではないですかー!しょうがない。もう家の中がべちゃべちゃになるより、
ベランダで思いっきりやってもらおう!

おままごと。

ということで、最近はもっぱらこんな感じです。




韓国のマンションのベランダは、窓の内側にあるので、この季節でも窓さえ閉めて遊べば
全然寒くありません。だから……この水遊び、冬まで続いたらどうしよう。
さすがにないかな?

ちょっと複雑な胸中、のこと。

自分で言うのもなんだけれど……、ぷくぷくのことはすごーく
かわいがっています。しっかり遊んであげるし、いっぱいお話するし、
お話聞いてあげるし…(延々と続く^^;;)



だからママ大好き!でいてくれるのは当然!



でもでもでも、なーんか最近、もしかしてパパのことの方が
好きなんじゃないのか…。と思わせられることがしばしばあります。


パパと一緒に過ごす時間も比較的長いほうだし、よく遊んでもらってるので、
当然なのかもしれないけれど、むうー。複雑!



隣の部屋で仕事中のパパに、自分のゴハンを持って行って
分けてあげようとしたり。



ちょっとでも裸でいると、すぐに
「옷 좀 입을까요!(服着ようか)」
と言いながら、パパのTシャツを持ってきたり。



パパが外出するときは大泣き。
「ぷくぷく도 같이 갈거야-!(ぷくぷくも一緒にいくもーん)」



ママが一日仕事で留守のときも、ちゃんとパパと楽しく遊んでいたりする。
「ああ、絶対泣きながら待ってる……」と心配でしょうがないママの予想に反し、
家に着くとニコニコ顔で迎えられ、安心半分残念半分……。



でも、
転んでどこか痛かったり、眠たいときは、パパじゃなくて絶対ママを
選択するぷくぷく。
泣きながら
「ママー!」とやってきます。
そして
「おっぴい!(おっぱいのこと)」




いやあ、これどうなんだろう。おっぱいやめたら、
ママじゃなきゃダメ!度数は完全にパパと二分されてしまうんだろうか…。
そんな不安がよぎる今日この頃です。



そういえば、
ぷくぷくが4ヶ月ぐらいだった頃、パパが抱っこするとぎゃん泣きで、
ママが抱っこするとピタっと泣き止む時期がありました。
そのときは、パパにしばらくぷくぷく任せるわけにもいかず、この先
どうなることやら、と不安だったけれど、ママの存在の大きさを実感して、
まんざらでもなかった記憶が。……過去のことです……ひゅう~。


パパっ娘ぷくぷく。



話は変わるけれど



ぷくぷくって、結構世話好きで、公園でもブランコ隣で立ちこぎしてるお姉ちゃんに
「앉아있어여지!(座ってなきゃだめでしょ!)」
と言ったり、



他の子の三輪車に背後から近づき
「밀어줄께!(押してあげる!)」
と言ったり。



公園の遊具の下でゲームにいそしむ茶髪の小学生にいきなり
「안녕!뭐해요?(こんちは!何してるの?)」
と気軽に声かけたり…(やめてくれ~、最近の小学生は怖いんだよ~ママ、心の叫び)



あ、こういうの、世話好きじゃなくて、おせっかいっていうのか。

ぷくぷく、バイリンガルへの道、なこと。

またも超久しぶりの更新。
もう少し頻繁にUPしたいのだけれど、私はどうも時間の使い方、うまくないんです……。

最近のぷくぷく。


しばらくブログをさぼっている間に、ぷくぷくはすっかりバイリンガルになりました。
(あ、でもこれからが大事なんですよね?^^;;)
もともと言葉が早く、今年に入り、かなり言葉での意思疎通が可能になっていたけれ
ど、今はもう自由自在。


ぷくぷく「ビデオでも見ようかー。」
ママ「何見たいの?」
ぷくぷく「ニモ!」


のように、とにかく今は言葉のキャッチボールが面白いです。


一人おままごとも、横からこっそり聞いていると笑える。
大親友(^^;;)のアンパンマンを相手におままごと。
ぷくぷく「あんぱんまんー、あのさー、これであそぼっかー。」
カタカタ、(→おままごとキッチンで何か作っている)
ぷくぷく「できたよー。これ、白菜。スーパーで買ってきたの。」


一人言も達者で、一日中何かしゃべっています。


「おなかすいたなー。おかしでも食べよっかなー。」
こらこら、お菓子じゃなくて、ゴハンを食べてください。


歌のレパートリーも随分ふえ、歌える歌を数えてみると
20曲以上!おお!でも……
最後まで歌える歌は数曲のみ。
なぜなら、ママが最後まで歌える歌がないからです。はは*^^*


それでも子供の記憶力ってやっぱりすごくて、
ママ「(おもちゃのちゃちゃちゃ)そらにキラキラおほしさま~♪
あれ?次なんだったっけ?」
ぷくぷく「みんなすやすや眠るころ~♪」
と、子供に助けられることしばしば。


気づけば、パパには韓国語で、ママには日本語でおしゃべりするよう
にもなっていました。言葉の使い分けって何歳ごろからできるように
なるんだろう……と思っていたけれど、意外にも早く、そして自然に
できるようになっていて驚きました。


こうしてみると、バイリンガルにするためには、「どこに住むか」、
よりも、周りの大人が「何語で話しかける」か、がむしろ重要なんだな、
と。

スポンジが水を吸収するように、すぐに言葉を覚えていく様子を見ると、
ママはついつい欲が出てしまい、英語もできるトリリンガルにできない
かなーなんて思っちゃったりして。すっかり記憶の彼方に飛んでいって
しまった英語をムリヤリ思い出し、ちょろちょろと自信なさげに(^^::)
使ってみたり(笑)。ママが知っている英単語は英語でも教えたり、と
悪あがきをしています。おかげで(?)
時々「go to sleep!」と言いながら寝室に入ったり、雨が降っている
様子を見て「It's raining!」と言ったり。時々びっくりさせられます。


今日は鼻水が出るので病院へ。
診察中は「すぐ終わるから。すぐ終わるから」と自分に言い聞かせ、
じっと我慢。でも聴診器での診察が終わったとたん、椅子からぴょん!
と飛び降り「OK!Let's go~!」と叫び、一目散にドアの向こうへ
逃走していきました。何がOKなんだろ(笑)先生のお話はこれから
だっつーの><!


ああ、おかしい(笑)


でも、英語はどうかな。ママの限界値はかなり低いので、残念ながらここまででしょうか……。
日本語と韓国語だけでもネイティブのまま大人にしてあげられるよう、そこはがんばってみたいと
思います。



上海ブギウギな旅のこと3。

>>>「上海ブギウギな旅のこと2」の続き。


上海のオサレスポット、田子坊。
お店が連なる通りのすぐ横では、普通の暮らしがあり、
路地の向こうを覗くと、洗濯物が干してあったり、
おじいちゃんたちが囲碁をしていたり。
田子坊1。


田子坊2。


ここでは、ぷくぷくとお揃いのチャイナドレスを購入。
Latelier Mandarineというフランス人オーナーのお店。
L'Atelier Mandarine


どれもかわいくてさんざん迷ったものの、コレ↓を購入。
チャイドレ。
こんなのいつ着るのかー!?って。


着ます。普通に。


なんたって、わたくし、かつて友達と横浜に旅行に行ったとき、
中華街で自前チャイドレで歩いたことがあるのです。
友達は青、私はピンク。懐かしいです。そのほかにも、
チャイドレを所持する仲間とチャイドレパーティーなんてのも
何度か開催しております(笑)


ということで(オマケ)。
路地裏ファッションショー。
チャイドレ2。


ぷくぷくには他にもこんなものを買いました。
子供用のチャイドレ。
子供用のチャイドレ。豫園すぐ近くの上海老街で
。ここではいつもアンティークものの雑貨を買います。
過去の戦利品で特に気に入っているものに、毛沢東の
アンティーク目覚まし時計があり。7,8年くらい前に赤を買い、
その数年後また別の機会に青を購入。最初はめちゃめちゃふっ
かけられるものの値切ればあっという間に半額にまでなるところ。
このチャイドレも、同じものが上海のあちこちに売られていたけ
れど、どこよりも安く購入した(ハズ!)

あとは、北京や香港にもお店があるLife Fablicで、
パロディTとbag。
文革ものをユニークにデザインしたTシャツとバッグを。


布ボタンのアクセ。
チャイドレの胸元によくついている布の結びボタンのピアスとヘアゴム
もかわいくて購入。これは田子坊で。


いつも中華圏に行くと、チャイドレ生地で作ったバッグだとか、
シノワズリ小物なんかをどっさり買い込んでくるのだけれど、
そういうものがとても増えすぎてしまったため、今回は一切買わず。


そのかわり、
中国語の絵本。
日本の名作絵本の中国語版(など)をいろいろ買ってきました。
というか、これが今回の旅で一番欲しかったものなのでした^^


これでぷくぷくにも中国語に親しんでもらいたいものじゃ。
などと思っているも、読み聞かせるためには自分がちゃんと
読めなきゃいけないではないですか!
これを機会に、また一から勉強し直してみるかな……。

他にも子供用アニメDORA the Explorerの中国語版や、
同じく子供向けの雑誌、バービーやクマのプーさんなども
買い込み満足。

欲を言えば、シノワズリをイメージさせる綺麗な布が買いたかった。
5日間滞在したけれど、結局買いに行けず、これは次回のお楽しみに
することに。


こうして中国でリフレッシュ。

子供がいても、1年に1度(か2度)くらいは中国に旅行に行けると
いいなあ。常に欲深く願っていようと思います。


<おわり>





上海ブギウギな旅のこと2。

>>>「上海ブギウギな旅のこと1」の続き。

とにかくノンストップで動き回るぷくぷくを連れての外食はしんどいだけなので
食事は全部お持ち帰りしてレジデンスで。すぐ近くにB級グルメのメッカ、
「雲南美食街」があるので文句なし便利。私もダンナも、高級レストレンで
フカヒレよりも、昔っからB級グルメこそがごちそう♪なのです。はは^^


上海ゴハン1。
  こんな感じで、大好きな西红柿炒鸡蛋(右下)とか、揚州炒飯(左下)
  など、おうちメニューをTake Outする日々。鮮得来など、美味しいB級グルメの
  お店が徒歩圏内なので、毎日幸せでした^^


上海ゴハン2。
  麻辣烫もよくTake Out。具を選んで、辛いスープで煮てもらいます。


上海ゴハン3。
  いちばんよく食べて、かつ美味しかったのは燕云楼の北京ダック。1羽98元。


上海ゴハン4。
  安くて、香ばしくて、超満足。


ぷくぷくも北京ダックデビュー。隣で「にくー!にくー!」と叫ぶので仕方なく
あげたところ、めちゃめちゃ気に入りしっかり食べていました。
肉食女子の頭角をメキメキと現しているぷくぷくであります。


豫園に行くと必ず食べる定番のこの水餃子も忘れずに食べてきました。
上海ゴハン5。
  南翔饅頭店の水餃子。今日は蟹粉小龍包を。肉汁がぴゅっと出て美味しい
  のなんの。並んでもいい。平気。こんなに美味しければ!3年ほど前、
  某俳優さんINTのために上海来たときも、ぜんぜん時間がなく、どこに
  遊びに行く時間もなかったものの、ここだけは食べにきたという。


豫園。
  雨の豫園。しとしと降る雨と、豫園のライトアップが意外にもいい雰囲気を
  醸し出していました。


>>>「上海ブギウギな旅のこと3」へ続く。
  
  
プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。