スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包みもののこと。

furoshiki


仕事で韓国のチョガッポ(※1)作家さんや、ポジャギ(※2)の展示空間などを
たくさん取材しているうちに、包むモノの魅力に気付きました。


風呂敷文化(つまり、何かを包む)は日本も韓国も共通。とても身近なモノなのに、
なんとなくお年を召した方が使うもの、というイメージがあり、自分で使ってみよう
なんて、あまり考えたこともありませんでした。


でも、その魅力に気付いた今、「何かを布で包むこと」がとても気になっています。
韓国らしさ溢れる、繊細なパッチワーク入りのポジャギを作ってみたいな、と思いつつ、
なかなか時間も技術も追いつかないので、手元にあるモノで、「包むこと」を
始めてみました。


写真は、以前お仕事でお世話になった方から頂いた日本てぬぐい。
お友達のおうちにお呼ばれしたときに、手作りおかずを入れたタッパーを
包んでみました。上手に結べないのもまだまだ初心者だから(笑)
でも、そのままむきだしで持参するより、品もよく、かわいく見えるので
ちょっと嬉しくなってしまった私です。


次は何で包んでみようか、そんなことを考えるのも、最近の小さな楽しみです。


※1:チョガッポ→韓国パッチワーク
※2:ポジャギ→韓国風呂敷
スポンサーサイト
プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。