FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷくぷく、バイリンガルへの道、なこと。

またも超久しぶりの更新。
もう少し頻繁にUPしたいのだけれど、私はどうも時間の使い方、うまくないんです……。

最近のぷくぷく。


しばらくブログをさぼっている間に、ぷくぷくはすっかりバイリンガルになりました。
(あ、でもこれからが大事なんですよね?^^;;)
もともと言葉が早く、今年に入り、かなり言葉での意思疎通が可能になっていたけれ
ど、今はもう自由自在。


ぷくぷく「ビデオでも見ようかー。」
ママ「何見たいの?」
ぷくぷく「ニモ!」


のように、とにかく今は言葉のキャッチボールが面白いです。


一人おままごとも、横からこっそり聞いていると笑える。
大親友(^^;;)のアンパンマンを相手におままごと。
ぷくぷく「あんぱんまんー、あのさー、これであそぼっかー。」
カタカタ、(→おままごとキッチンで何か作っている)
ぷくぷく「できたよー。これ、白菜。スーパーで買ってきたの。」


一人言も達者で、一日中何かしゃべっています。


「おなかすいたなー。おかしでも食べよっかなー。」
こらこら、お菓子じゃなくて、ゴハンを食べてください。


歌のレパートリーも随分ふえ、歌える歌を数えてみると
20曲以上!おお!でも……
最後まで歌える歌は数曲のみ。
なぜなら、ママが最後まで歌える歌がないからです。はは*^^*


それでも子供の記憶力ってやっぱりすごくて、
ママ「(おもちゃのちゃちゃちゃ)そらにキラキラおほしさま~♪
あれ?次なんだったっけ?」
ぷくぷく「みんなすやすや眠るころ~♪」
と、子供に助けられることしばしば。


気づけば、パパには韓国語で、ママには日本語でおしゃべりするよう
にもなっていました。言葉の使い分けって何歳ごろからできるように
なるんだろう……と思っていたけれど、意外にも早く、そして自然に
できるようになっていて驚きました。


こうしてみると、バイリンガルにするためには、「どこに住むか」、
よりも、周りの大人が「何語で話しかける」か、がむしろ重要なんだな、
と。

スポンジが水を吸収するように、すぐに言葉を覚えていく様子を見ると、
ママはついつい欲が出てしまい、英語もできるトリリンガルにできない
かなーなんて思っちゃったりして。すっかり記憶の彼方に飛んでいって
しまった英語をムリヤリ思い出し、ちょろちょろと自信なさげに(^^::)
使ってみたり(笑)。ママが知っている英単語は英語でも教えたり、と
悪あがきをしています。おかげで(?)
時々「go to sleep!」と言いながら寝室に入ったり、雨が降っている
様子を見て「It's raining!」と言ったり。時々びっくりさせられます。


今日は鼻水が出るので病院へ。
診察中は「すぐ終わるから。すぐ終わるから」と自分に言い聞かせ、
じっと我慢。でも聴診器での診察が終わったとたん、椅子からぴょん!
と飛び降り「OK!Let's go~!」と叫び、一目散にドアの向こうへ
逃走していきました。何がOKなんだろ(笑)先生のお話はこれから
だっつーの><!


ああ、おかしい(笑)


でも、英語はどうかな。ママの限界値はかなり低いので、残念ながらここまででしょうか……。
日本語と韓国語だけでもネイティブのまま大人にしてあげられるよう、そこはがんばってみたいと
思います。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

no name
超スロウの更新でも楽しみにしてますよ~♪
かのんさんのブログ、好きだから♪

ていうかぷくぷくちゃんの英語、ファンキーで
可愛いっ!(笑)英語を知ってても実際の生活の中で使えるなんてなかなかのものですな、ぷくぷくちゃん。ていうかほんと、言葉、早いね~。うちの子も保育園でいっぱい習ってきて早い方だと思ったけど、それでもここまでしっかり喋ってなかった気が。しかもスーパーで買ってきたのが、にんじんとかじゃがいもとかじゃなく、ちょっとマイナー(?)な白菜ってとこが、韓国在住児っぽくてウケました(笑)
バイリンガルにできるよう、一緒にゆるゆるがんばりましょ~。でもそう、欲は出るよね。うちも思いがけず、ちびが日本語韓国語を使い分けるから、英語も・・・なんて思っちゃってます。

次回会う時はぷくぷくちゃんとのトークも楽しみにしてまーす。
2012-09-07 #- URLEdit
カノン♪
>ゆーこちゃん☆
冷蔵庫のおもちゃ買ったらさ、野菜もちょっと入ってて、そんなかに白菜があったのー。でもちゃんと白菜入ってる時点で韓国らしいね(笑)

言葉はさ、勉強!って感じなく、自然に楽しく習得できる今がチャンス!かなーなんて。お互いバイリンガル育成、がんばりましょ!

近いうちに遊びにいかせていただきます!
2012-09-08 #- URLEdit

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。