スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと複雑な胸中、のこと。

自分で言うのもなんだけれど……、ぷくぷくのことはすごーく
かわいがっています。しっかり遊んであげるし、いっぱいお話するし、
お話聞いてあげるし…(延々と続く^^;;)



だからママ大好き!でいてくれるのは当然!



でもでもでも、なーんか最近、もしかしてパパのことの方が
好きなんじゃないのか…。と思わせられることがしばしばあります。


パパと一緒に過ごす時間も比較的長いほうだし、よく遊んでもらってるので、
当然なのかもしれないけれど、むうー。複雑!



隣の部屋で仕事中のパパに、自分のゴハンを持って行って
分けてあげようとしたり。



ちょっとでも裸でいると、すぐに
「옷 좀 입을까요!(服着ようか)」
と言いながら、パパのTシャツを持ってきたり。



パパが外出するときは大泣き。
「ぷくぷく도 같이 갈거야-!(ぷくぷくも一緒にいくもーん)」



ママが一日仕事で留守のときも、ちゃんとパパと楽しく遊んでいたりする。
「ああ、絶対泣きながら待ってる……」と心配でしょうがないママの予想に反し、
家に着くとニコニコ顔で迎えられ、安心半分残念半分……。



でも、
転んでどこか痛かったり、眠たいときは、パパじゃなくて絶対ママを
選択するぷくぷく。
泣きながら
「ママー!」とやってきます。
そして
「おっぴい!(おっぱいのこと)」




いやあ、これどうなんだろう。おっぱいやめたら、
ママじゃなきゃダメ!度数は完全にパパと二分されてしまうんだろうか…。
そんな不安がよぎる今日この頃です。



そういえば、
ぷくぷくが4ヶ月ぐらいだった頃、パパが抱っこするとぎゃん泣きで、
ママが抱っこするとピタっと泣き止む時期がありました。
そのときは、パパにしばらくぷくぷく任せるわけにもいかず、この先
どうなることやら、と不安だったけれど、ママの存在の大きさを実感して、
まんざらでもなかった記憶が。……過去のことです……ひゅう~。


パパっ娘ぷくぷく。



話は変わるけれど



ぷくぷくって、結構世話好きで、公園でもブランコ隣で立ちこぎしてるお姉ちゃんに
「앉아있어여지!(座ってなきゃだめでしょ!)」
と言ったり、



他の子の三輪車に背後から近づき
「밀어줄께!(押してあげる!)」
と言ったり。



公園の遊具の下でゲームにいそしむ茶髪の小学生にいきなり
「안녕!뭐해요?(こんちは!何してるの?)」
と気軽に声かけたり…(やめてくれ~、最近の小学生は怖いんだよ~ママ、心の叫び)



あ、こういうの、世話好きじゃなくて、おせっかいっていうのか。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。