スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国のオリニチプ(保育園)に行ってみた、こと。

もう結構前のことだけれど、ずーっと気になってた韓国のオリニチプ
の見学に行ってきました。たまたま、オリニチプの先生をしている
友達が招待してくれたので、娘と一緒に。


ちなみにオリニチプは0~4才児、ユチウォン(幼稚園に相当)は
5~7才児ぐらいが対象だそう。


私は出退勤スタイルの仕事じゃないので、まだ娘は送り出して
ないのだけれど、韓国はかなり小さいうちからオリニチプに入れる
親が多いこと多いこと!来月で2歳になる娘も、1歳になったばかり
くらいから、まわりには「そろそろオリニチプだねー」なんて
言われていて、もう入れるのが当たり前っぽい雰囲気。


公園づきあいがある韓国人のママ友の話では、3年位前から
急にこういう雰囲気になったとか。それ以前は、4,5歳に
なってから初めて家から出してユチウォンに入れるの
も珍しくなかったそう。



見学と行っても、遊びに行っただけなので、娘はお友達と
おもちゃで遊び、私はおしゃべり。


韓国には、マンションの一室をオリニチプとして利用する、
規模の小さい園もありますが、この日見に行ったところは、
教室も何個もあり大きな規模。オリニチプの建物が単独である
タイプの園です。


おもちゃもいっぱいあるし、想像していた以上に面白い!
(でも、日本のようにひろーいプレイグラウンドがある
ところはほとんどなく、あってもちっちゃなスペース。
そこ、ちょっと残念。)


今まで4歳までは絶対にオリニチプには入れない!と
頑なに思ってきた私も「そろそろ送り出しちゃおうかな~」
なんて一瞬思ってしまいました^^::



文化センターや、児童図書館には積極的に連れて行って
いるものの、それ以外は、そもそもみんな昼間はオリニ
チプに通ってるので、まわりに子供がいない!


と、文化センターで一緒のママさんたちに話すと、
みんな「そうそう!」と頷きながら「でもまだやっぱり、
オリニチプは早いかなー」と言う人が結構いたりして・・・。
オリニチプに送らない貴重な少数派の存在を有難く思いつつも、
でもやっぱり、もうちょっと子供同士が遊べるわんぱく教室
みたいなのが普及しててもいいのにな、
なんて思ったりするのでした。









関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。