FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のあれこれ。

かれこれ9月から体調が優れず、気付けばブログにもスポンサーリンクが
入ってしまっている始末……。



独り身だったらたぶん家にひきこもってるだろうと思うけど、
子供がいるとそうもいかず、今日はここ、明日はあそこ、という具合に
平日も週末もかなり外出。でも体調は悪いので、何してもイマイチ
力は入らず、帰宅と同時に砕けるという感じ(笑)



そんなかんじで、元気なときにたまにしていた、家ランチなども
ホストになる気すらわかず……ダンナがせっせとお掃除するものの
散らかり気味。やっぱりお客さんがないと、こうなっちゃうのね^^;;


でも、ぼちぼちよくなってきたかな、という感じです。(たぶん)


でも、ここんとこ、元気いっぱいに娘と遊べてなかったせいか、
ぷくぷくは不完全燃焼気味っぽい。



先週日曜は久しぶりにキッズカフェに連れていったのだけれど、
それはもう狂ったように遊んでいました。ほんと、「狂った」って
言葉がぴったし。



「水飲む?」と聞いても、「うーん、みずー」とか飲みたそうな顔つき
をしてるのに、足はもうボールプールの方に向かっていて、そのまま
行ってしまう。なんかもう足にもってかれたって感じ(笑)
そんな様子を見ながら、なんかちょっと申し訳なくなってしまいました。


そんなこんなで、最近ちょっと(自分が)変わったこと。
今までダンナがシデク(義両親宅)に娘を連れて遊びにいくたび、
「えー、また行くのー?」とちょっと顔をしかめていた私ですが、
最近は快く送り出すようになりました。


なんでかって?
一人の時間ができるから(笑)


今まで一人の時間より、子供といる時間のが楽しく感じてたのに、
ここにきて、一人の時間が有難く感じるように。



しかも、シデクには、6歳の女の子がいて、ぷくぷくがこの子の
ことを大好き。一緒にいると朝から晩まで、お人形ごっこやら、
追いかけっこやら、お絵かきなんかをしてくっついてるのです。
自分から会いに行こうとするぐらい好きなので、私としても
遊ばせてあげたいな、と思うように。それも気分良く送り出す
一つの理由です。


それから保育園についても少し考えが変わりました。先生たちの話を聞くと、
理想は4歳から通うのがいいそう。私もそういえばそれくらいから通い
だしたような記憶があり、ぷくぷくも4歳までは自分で見るゾ!
と決めてました。でも、もう半年くらいしたら送り出しちゃおうかなーって。
というか、今すぐ入れられるなら今すぐでも……ぐらいの気持ちに^^;;。


もともと友達と遊ぶのが好きだから、まわりに子供がわいわいいる環境に
置いてあげるの、悪くないような気がしてきました。先月保育園の先生を
している友人の園に遊びに行かせてもらったのも、そんなふうに思う
きっかけになったりしています。


でも、体調が完全によくなったらまた考えは変わるのかな。


めんどくさいので、写真はナシ!














関連記事
スポンサーサイト

Comment

sil-eum
わわわ、”砕ける”って言葉がなんだかリアルだね。。 

そうそう、私も最近シオモニの存在がとてもありがたいなって思っているよ。
明日のうちにきて、もっと遊んでやってください!みたいな(笑)

こうしてパソコンに向かってコメントひとつ打つことがたやすくない、そんな日々なので^^:

保育園もね、そうそう。
妊娠中はかたくなに否定していた私だけれど、
親にとっても子供にとってもプラスになる部分があるのだったら悪くないなって思うようになりました。


2012-11-26 #- URLEdit
カノン♪
>sil-eumさん
私はまだシオモニに預けるのは抵抗あるんだけど、(何でも食べさせるし^^;;)、ダンナ同伴なら、もうしょっちゅう行ってもらっていいなー。はは。すごい変わりよう(笑)

そうだね、保育園に対する考えも少し変わってくるよね。いい意味で肩の力が抜けてきてるのかな?

ていうか、こんなに長い間会わないのも久しぶりなような・・・。来年またたくさん会いましょう!
2012-11-26 #- URLEdit
山村正
共感します。
2012-12-03 #mQop/nM. URLEdit
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-12-04 # Edit

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。