FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後調理院での生活、のこと1。

今回は出産後の回復がめちゃめちゃ早く、産後1週間目には
悪露がほとんど抜けており、超音波で確認しても、もうあと
少し!というぐらい。



会陰も超スピードで良くなり、産後2日目にはかなり歩けた上、
3日目にはもう普通に。5日目には走れてしまったりして(笑)
おかげで、産後5日目には家族で産後調理院付近を散策したり、
ぷくぷくもドでかいトランポリンのある遊び場で遊んだり。
ずっと建物の中にいるとくさくさしてしまうので、時々外出
して外の空気を吸ったりしています。



一人目のときは、ダンナが一生懸命
腹部マッサージをしてくれたにもかかわらず、2週間以上悪露が
続き、1週間以上ヨタヨタ歩き。座るときもドーナツクッションが
手放せなかったのに。いろいろと違うもんです…。


産後調理院←クリック!での生活は快適です。
赤ちゃんは24時間体制で看護師さんが面倒をみてくれていて
いるので、お母さんの役割は授乳だけ。授乳の時間になると
部屋に電話がかかってきます。

新生児室。
↑新生児室。


今回私が入所した調理院は、自宅から結構遠いのだけれど、
子連れで入所できる家族室があるめずらしい所。部屋も広く、
一般室からは離れたところにあるので、子どもが騒いでも
大丈夫。しかも、寝室以外にもキッチンや応接間まであり、
もうちょっとした家、という感じ。かなり広いスペースなので
子どもも閉塞感を感じることなく過ごせてなかなかいいです^^

家族室。

↑家族室。

居間。

↑家族室の居間。

ドアもあけっぱでくつろぎ、看護師さんや掃除のおばちゃん、
他の産母さんたちも廊下で会うと井戸端会議。ぷくぷくも
かわいがってもらってます。みんな集まってお茶飲んだり、
こんなところも、普通の調理院よりアットホーム。学生時代
の寮生活を思い出したりします。


廊下。

↑廊下。

共同の居間。



ぷくぷく、昼間はお友達にいただいた水で簡単に流せる
絵の具で遊んだり、お化粧ごっこしたり……。週に何日かは
シデク(義両親の家)に行き、小学生のお姉ちゃんと夜まで
遊んで、夜になるとまた調理院に戻ってくるという感じ。

お風呂で絵の具遊び。


調理院では、夕方になると入所中のママに会いにくる子ども
たちと遊んだりして過ごしています。子どもが集まって
わいわいやっててもみんな寛容で。ほんと、有難い!普通の調理院
ではこうはいかないでしょう!!

お友達と。



ちなみに、この調理院、食事が美味しいと評判らしいけど、
この点、全くもって「?」です。食事が唐辛子辛いものや、
塩辛いものが多くイマイチです^^;;

食事。

↑出産後の定番メニュー、わかめスープ。朝、昼、夜、必ず
わかめスープは出てきます。



ぷくぷく連れで入所しているので、しっかり休むと
いうわけにはいかないけれど、ダンナがよく連れ出して
くれるので、時々一人の時間も満喫させてもらっています。


でも、一人目のときも思ったけど、調理院での生活、
結構忙しい。基本的に3時間に1回、授乳。その他、
文化活動(別に参加しなくてもいいんだけど)。
マッサージや体調管理プログラム、座浴などなど、
全部こなしてると、ゆっくり昼寝したりする余裕は
あんまりなかったりします^^;;


→産後調理院での生活2に続く。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

Kanon758

Author:Kanon758
名前:松田カノン。
職業:Asian Culture Writer
著書:「ポップトリップ☆ソウル」(ソフトバンククリエイティブ)
「ソウルで見つける!私の行きつけのお店」(シンコーミュージック)
「ソウルまるごとお土産ガイド」(産業編集センター)
そのほか、雑誌やネットでの執筆、ラジオ出演など多数あり。
好きな世界:アジアが大好き。特に、中国、韓国、日本。
家族:ダンナと1歳の娘ぷくぷく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。